請求に関する
大切なお知らせ

電気代が高すぎる
解約後に請求書が届いた
お問い合わせの前に
お読みください。
電気代の請求が高すぎる・・・。こんなに使ってないのに・・・。
解約したのに請求書が届いた・・・。どうなってるんですか?
お客様にはご不安な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
大変多くいただいている、請求関係の疑問にお答えします。
電気代が高い理由、それは『燃調費調整制度』かも。
燃料費調整・・・?そういえば請求書にも書いてあったような・・・?
燃料費調整制度とは、原油など、火力発電の原価の変動に応じて・・・
電力量料金が高くなったり安くなったりと、調整される制度です。
電気料金の請求額の仕組み
(※各社共通)
基本料金

電力量料金

燃料費調整額

再生可能エネルギー発電促進賦課金
ニュースでやってる「燃料の原価高騰」ってやつのこと?
その通りです。燃料は輸入に依存しているため、世界情勢等の要因によって原価が変動してしまいます。
この影響は、全ての電力会社で電気代に反映されています。
燃料費調整制度について、もっと詳しく

経済産業省 資源エネルギー庁が定めた制度で、原料の輸入価格などが高くなれば、各ご家庭が負担する費用が増え、逆に原価が安くなればその分、各ご家庭の負担が少なくなる制度です。

詳しくはこちら
https://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/fee/fuel_cost_adjustment_001/
出典:燃料費調整制度について(経済産業省 資源エネルギー庁)


燃料費調整額は、グランデータでも大手地域電力(東京電力や関西電力など)でも同一の金額です。
請求の誤りや意図的な料金操作ではありませんので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

燃料費調整額は、どれくらい高くなっているの?
各地域21年と22年の1月の燃料費調整額の比較を見てみましょう。

出典:下記各電力会社

エリア 2021年 2022年 値上がり額
北海道電力 -3.16円 +0.06円 +3.22円
東北電力 -2.84円 +0.76円 +3.60円
東京電力 -4.95円 -0.51円 +4.44円
中部電力 -5.87円 -1.69円 +4.18円
北陸電力 -0.95円 +1.37円 +2.32円
関西電力 -1.59円 +1.14円 +2.73円
中国電力 -2.22円 +1.48円 +3.70円
四国電力 1.81円 +1.08円 +2.89円
九州電力 -1.76円 +0.31円 +2.07円
上記表は、電力使用量1kWhあたりの値上がり額を表しています。
原価の高騰は分かったんですけど、そんなに請求金額が変わるの?
はい。例えば、東京電力エリアであれば、昨年と比較して全く同じ電力量だとしても、以下のように差が出ます。
東京電力エリア 1月 電力使用量が300kWhの場合
※電力料金単価は、1kWhあたり25円での計算
※電力量料金のみの比較
2021年
単価 25円 – 調整額 4.95円 = 2021年単価 20.05円
調整後単価 20.05円 × 300kWh = 6,015円
2022年
単価 25円 – 調整額 0.51円 = 2022年単価 24.49円
調整後単価 24.49円 × 300kWh = 7,347円
2021年と2022年で、全く同じ使用量だったとしても1,332円の差がでるシミュレーションになりました。
これは単純計算して、前年比20%の値上げに相当します。
そんなに値上がりしているんですか!?全然知らなかった・・・。
改めて誤解の無いようにお伝えしたいことが、燃料費調整額はグランデータでも他社でも同一の金額であるということです。
ということは、焦って他社に乗り換えても、結局は燃料費調整額が同じようにかかってくる・・・ということですね。
市場連動型プランとは違うの?
市場連動型プランは、原価の変動に応じて「電気料金単価そのものが変動するプラン」です。
電気料金の請求額の仕組み
(※各社共通)
基本料金

電力量料金

燃料費調整額

再生可能エネルギー発電促進賦課金
グランデータの電力プランに「市場連動型プラン」はありません。
市場連動型プランとは?

一部電力会社では、日本卸電力取引所(JPEX)の価格に連動して電力量単価が変動するプランを提供しています。
一般に馴染みが無いことから、知らずに契約をしてしまう方が一定数いますが、グランデータの電力プランでは市場連動型プランは提供しておりませんので、ご安心いただけたらと思います。

2021年1月度には電力卸売価格の高騰が起こり、市場連動型プランを契約中の方への請求が通常の5〜10倍になった電力会社が出たことにより、大きな問題となりました。 以降、市場連動型プランであるかどうかを気にして電力を契約するお客様が増加しました。

解約後に請求書が届いた
引越しして他社と契約したのに、まだ請求書が届きます。解約の連絡はしたのですが、どうなっていますか?
お客様にご不安な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
解約後、最大2ヶ月後に最終の請求書をお送りしております。
請求状況や内容については電話で問い合わせないと確認できないのでしょうか?
解約後も一定期間はお客様マイページよりご確認いただけます。
「正常に解約できていない」と不安に思われるかもしれませんが、解約後2ヶ月以内の請求は正常な手続きとなります。

解決しなかった場合、
こちらからお問い合わせください

よくある質問

弊社にいただきます、よくあるご質問をまとめました。
他にも気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

原料費調整額とはなんですか?

都市ガスの原料費は為替レートや原油価格の動きによって変動するため、原料費の変動に応じてガス料金を調整する原料費調整制度が設けられております。
原料費調整費は、原料費調整制度によりあらかじめ決められた算出方法をもとに、ガスの単位料金に加減算される費用です。

算出に使用される各係数は地区によっても異なりますので、詳細は『原料費調整制度について』をご確認ください。

使用量・請求金額の確認方法がわからない

ご使用状況・請求内容はマイページより「使用量・請求金額」からご確認が可能です。
さらに詳しく確認したい場合は、請求金額一覧にある【確認】ボタンからご確認いただけます。
※ログイン方法がわからない場合は、マイページにログイン出来ない場合はどうすればいいですか?をご覧ください。
※ログイン用のID/パスワードはご契約後に郵送しております「契約のお知らせ」に記載しております。

契約しているプランを変更したい。

カスタマーセンターへお問い合わせのうえ、ご希望のプランをお伝えくださいください。

引っ越しの場合はどうしたらいいですか?

引っ越しの際は、現在の利用場所での供給停止希望日または引っ越し先での利用開始希望日いずれか早いほうの5営業日前までに、カスタマセンターへご連絡ください。
※営業日:土日祝を含まない平日となります。
※ガスもご契約いただいている場合、開栓及び閉栓には10営業日必要です。

よくあるご質問をもっと⾒る

お困りの⽅はこちら

電気やガスに関する、
緊急時のご連絡は下記よりご確認ください。

契約をご検討中の⽅へ

ご契約内容の詳細やお申込みをご希望の方は、
こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせする